結婚した岩石(Meoto Iwa)伊勢

Married Rocks(岩夫人)伊勢エヌエムエックス

メオト岩は海の2つの岩です。 二見 em 三重県 の街で 伊勢。 二つの岩は神道宗教への結婚の象徴であり、ダビングされています 「既婚岩」 カップルが結婚がとても強くそして永続的になることを願って2人の神々の前に祈るために日本中から来るので非常に人気があります。

Meotoは夫婦を意味します。

二つの岩は男と女を表しています。高さ9メートル、円周約40メートルの大きな岩はイザナギという名前の男(夫)です。 「3メートル、イザナミ。 2つの岩は35 mのシメナワと呼ばれる編みこみの茎で作られた神聖なロープでつながれています。 弦はほぼ1トンの重さで、5月、9月、12月に年3回開催される特別な儀式で交換されます。

これらの岩は日の出への門として機能します。

あなたは4時間にこれら二つの岩の間の日の出を見ることができます:30は5月と7月の間の朝です。 運が良ければ、6月の明るい夏の日に富士山を見ることができます。 また、10月から12月にかけて、岩の間の月を観察することができます。

コメントをどうぞ:

あなたのケイがあなたを待っています
ここに広告を掲載
ウェブサイトガイド
会社登録-ギア運河ジャパオ
クラブもくひょう新聞
エドナカベレイレイラ