空腹時のレモンウォーターの利点

朝に速いレモン水を飲むことはインド医学によって推奨されている習慣であり、多くの人々に採用され始めています。 これら2つの単純な成分を混合すると、免疫力が高まり、代謝が活性化されます。

レモンは私たちの健康を維持するための最高の果物の一つです。 これは、ビタミンC、バイオフラボノイド、可溶性繊維ペクチン、リモネン、クエン酸、カルシウム、マグネシウムなどの栄養素が豊富なためです。

レモン汁は尿路の適切な機能を助け、毒素の除去を促進します。 したがって、飲み物には浄化作用と利尿作用があります。

この組み合わせは、有害物質を排除することに加えて、排便を刺激し、肝臓が消化に重要な酸である胆汁を生成するのを助けます。 飲み物はまた、胃焼けや鼓腸などの望ましくない症状を緩和するのに役立ちます。

1絶食レモンウォーターの利点

Atenção: ストローでレモン水を飲む。

レモンの水は磨耗して歯のエナメル質を損傷する可能性があるためです。

温水でレモンジュースを準備する方法

レモンの半分をぬるま湯に絞り、数分待って飲みます。 飲み物の特性が失われないように、砂糖や甘味料を加えないでください。 これらすべての利点を得るには、毎日混合物を摂取する必要があります。 混合物を飲み、できれば朝食のために30分待つ。

絶食レモンの利点

空腹時のレモンを食べることの大きな利点は、解毒力が強化されることです。 吸収はより速く、腸壁に蓄積する毒素の除去を促進します。 ジュースを最大限に活用するには、それを温水と混ぜて、身体による栄養素の同化を促進し、体内の有害物質の除去を促進することをお勧めします。

その他の利点

デトックス

これは確かに空腹時レモンの利点の中で最もよく知られているものであり、クエン酸の存在に一部起因しています。 肝臓で吸収されると、クエン酸は消化プロセスに必要な酵素を生成するために使用されます。他の食物からは、肝臓はレモンほど多くの酵素を生成できません。

健康な肝臓は毒素をより簡単に除去するだけでなく、長期的な体重維持にも貢献します。

減量に役立ちますか?

空腹時のレモンが薄くなる理由は明らかではありませんが、レモンのこの特性は、消化を遅らせてカロリー消費を減らす吸水性の可溶性繊維であるペクチンの存在など、いくつかの要因による可能性があります。食事で。

腫れを軽減

朝のレモン水は自然の利尿剤として働き、腎臓の機能を刺激し、毒素の排出を促進します。 これは、レモン汁と温水を一緒に飲む方が常に興味深い理由の1つです。

免疫システムを強化する

レモンはビタミンCの優れた供給源であり、私たちの防御システムを強化するだけでなく、早期老化の原因となるフリーラジカルと戦います。

ワークアウト後の回復を加速

空腹時のレモンで消費する水は、果汁そのものと同じくらい有益です。筋肉細胞の水分を保ち、繊維の回復のために適切な栄養素を確実に摂取できるからです。 炎症と戦う。これは、筋肉や関節をウェイトトレーニングやランニングなどの激しい運動に常にさらす人にとって有益です。

痛み

レモンには簡単に代謝される酸があり、血液をアルカリ化するのに役立ちます。 したがって、炎症や痛みを防ぐ働きをします。

エネルギー、不安、ユーモア

消化器系と接触すると、レモンは私たちの体により多くのエネルギーを与えます。 果物は気分を改善するのに役立ち、不安を減らすための治療にも効果的です。

肌をきれいにします

レモン汁には抗酸化物質が非常に多く含まれており、肌を美しく保つのにも役立ちます。 これらの薬剤は、早老化の原因となるフリーラジカルと戦うことにより、傷やしわを軽減します。 したがって、飲み物はより若返った肌を保証します。

血液をアルカリ化します

一般的な考えに反して、レモンは血液を酸性化しません。 レモンは血のpHを再調整するのに役立ちます。これは、栄養不足、ストレス、食事中に野菜が十分に含まれていないために酸性になりやすい(つまりゼロに近い)ことがよくあります。

コメントをどうぞ:

あなたのケイがあなたを待っています
ここに広告を掲載
ウェブサイトガイド
会社登録-ギア運河ジャパオ
クラブもくひょう新聞
ホステルブラガン
分類されたジャップ