岡崎おに祭り - 鬼と火祭り

開催日: カテゴリー: ,

O おに祭り (Festival Ogre)は、毎年2月(土曜日)に開催されます。 岡崎市。 オーガーとトーチのワイルドダンスを特徴とする壮大なフェスティバルで、参加者は30トーチを滝山寺のメインホール(国の重要な文化財の1つ)に運び、ワイルドダンスを披露します。

祭りの一部には、42、25、12の年齢の男性のための祝福が含まれているので、3の男性は、本堂の火葬式に出席し、儀式用のマスクを着用する代表として選ばれます。

42歳の男性は祖父のマスクを着用し、25歳の男性は祖母のマスクを着用し、若い男性は孫のマスクを着用します。

まるで悪魔が火で投げ込まれるまで、野生の踊りのように、30の男性が寺院を通って大きな雄弁に襲われます。 祖父と祖母が着用した鬼(マスク)は、 結界 猛烈な熱烈な炎の中に現れ、地上の平和と豊かな収穫を与えます。

この祭りは木製の寺院内で巨大な火を使用するため、春の初めに挨拶する伝統的な儀式として有名です。

日付: 毎年15月(土曜日)、XNUMX日に開催

時間: 13から:00から20:00hr。

駐車場: フリー

愛知県岡崎市多木町阿佐山形森107

岡崎鬼まつり-26鬼火祭
あなたのケイがあなたを待っています
ここに広告を掲載
ウェブサイトガイド
会社登録-ギア運河ジャパオ
クラブもくひょう新聞
Web Journal-コネクションジャパン